住宅ローンは期間目一杯での設定は命取りになります。

住宅ローンは、借入期間が35年だと思いますが、返済を最初から35年にするのは少し危険です。知人の話ですが、以前、勤務先の業績不信から返済額の減額を銀行にお願いしたそうです。
そうしたところ、相談に乗ってもらい、いろいろシミュレーションをしたそうです。しかし、結局はできませんでした。理由は、すでに期間を35年に設定してあり、延長し、減額できないとのこと。
もし30年で借り入れた場合には、あと5年間、返済期間を延ばし、毎月の返済金額を減額できるそうです。そこは非常に銀行も厳しいところで、できないということでした。
結局、親に支援をしてもらい、その厳しい期間を支払ったそうですが、期間については見当が必要でしょう。
また、ボーナス払いですが、最初から大きな金額を借入、設定しないほうが良いでしょう。ボーナスがなくなった場合、大変です。後から、毎月に返済を帰ることは可能ですが、毎月の返済額の負担が大きくなってしまいます。それも大変なので、よく検討しましょう。